お風呂掃除にセリアの「立つミニブラシ」が"立つ機能"以上に便利

去年の12月実家のバスルーム&脱衣所のリフォーム工事をしました。

雨などの影響により12月の暮れぎりぎりに完成!!

増築もして改築したのでほぼ新築(そこだけ)

 

掃除が楽しくてしゃーない(笑)

 

そんなドハマり中のお風呂掃除で活躍してくれているセリアの"立つミニブラシ"が機能以上の役割を担ってくれてとても便利です。

タイル磨きにお手軽サイズ

ブラシのサイズ(縦6.4cm×横5.9cm×高8cm)は手のひらサイズで重点的に磨きやすく、

ブラシを立たせる役割をする取っ手部分は持ちやすいので変に力を入れて磨く必要もありません。

タイルをガシガシ磨けます。

まっすぐな平面のブラシで磨き残しなし。

気になる部分(石鹸垢が出来た部分)だけをキレイにするときに毎回使い易くて重宝してます。

立たせる以外の役割

このミニブラシの特徴は名前の通り”立つ”ことですが引っかけることも可能。

それがこちら

 

お風呂場には何かしら引っかける場所があると思うんですが引っかけるほうが浴室もブラシも乾きやすい。

むしろそっちのほうがスッキリしていて良い。

 

なぜ「立つミニブラシ」っていう名前にしたのかちょっと不思議に思うのはわたしだけ?

収納するとき

収納ボックスの枠に"引っかけ収納"ですっきり。

しまいやすく取り出しやすい!

 

・とにかく磨きやすい!
・邪魔にならない収納!
・モノトーンでシンプル(ブラックとグレー)!

そしてなんといっても100円!

お値段以上の価値ありまっせ。←ダレ

 

© 2021 Peaceful Days