【無印良品】この夏使いたいオシャレなエコバック | 使いやすさ最強

2020年7月1日から全国でレジ袋が有料になりました。

お店ではだいたい3〜5円程度でレジ袋は買えますがeco(環境)の為の有料化なのでできることなら持参したい。

どんなエコバックがいいか探している人も多いのでは?

サイズ感からデザイン、使いやすさまで考えちゃいますよね。

無印で夏にぴったりのシンプルでオシャレ、それでいて使い道の豊富なエコバックを見つけたので紹介します。

無印のこの夏使いたくなるおしゃれなエコバックとはどんなもの?

エコバックはいろんなところで見かけますがカワイイけど使いにくそう...とか様々な問題がありますよね。

この無印のエコバックはコンビニやちょっとした買い物に手軽に使えるのが良いところで、さらにオシャレで使い方も豊富なんです。

中身の見えるコットン素材のメッシュバック

実際に使ったときのもの(鬼レモン・もやし・焼きそば麺・とうもろこし・プリングルス with 子猫)

以前から夏になると人気のメッシュバックですがフランスでは買い物袋として使われているんだそう。

メッシュだからといって中身が丸見えということもなく程良い透け感でオシャレ度アップ。

 

無印のメッシュバックは編み紐を太くして丈夫に作られているのが特徴です。

100%コットン素材で生地がしっかりしているので野菜を入れるのにも最適です。

使いやすいサイズ感(寸法、マチ)

幅45.5cm×長さ37.5cm(持ち手含まない)

3袋入りの乾麺2パックが丁度入る大きさ(幅の最大)です。(実際に入れてみた)

けれどメッシュの伸縮性のお陰でこれより少ない量のものを入れても大きすぎると感じることもありません。

3袋入りの乾麺を1パック入れた場合

臨機応変に使える使い勝手の良いバックなんです。

小さいサイズ(幅37cm×長さ33cm)もあります。無印良品→メッシュバック(小)

見た目以上に沢山はいる(編み物バック)

袋の開き口が広いので出し入れがしやすく、

サイドにはマチもあるのでキャベツなどの丸くて大きいものもすっぽりとはいります。

物が入ってメッシュ部分が広がると、入れる物によってひし形の広がり(縦長、横長など多用な広がり方)が活かされます。

ナイロン素材ではできない自由自在の収納袋です。

小さく畳んでコンパクトに持ち運び

小さく折りたたんで持ち運びにも便利!

(※1回使うとメッシュの穴が開くので買った当初のようにコンパクトに戻すのは難しいけど)

スーパーやコンビニでちょっとした買い物をしたときやどこかへ出かけて持ち帰り荷物が増えたときなんかの突然の出来事にも活躍してくれます。

エコバック意外にも活躍(使い方豊富)

夏のレジャーやお祭りなんかにも活躍すること間違いなし。

ポーチ(バックインバック)を入れて普段使いにしたり、小さなカバンで出かけるときのサブバックなんかにもいいですよね。

【まとめ】この夏間違いなく活躍すオシャレな無印のメッシュバックがやっぱりおすすめ!

今までは丁度良いサイズのエコバックを持ってなかったからちょっとした買い物をしたときにサイズ感が合わなくてなんだか広げるのもな...って思っていたけどこのエコバックを持つようになってからは袋を出したり閉まったりも楽だしなによりサイズ感が良い!

エコバックは何個あっても無駄にはならないのでこの夏用に1個持つ価値ありのエコバックです。

 

CHECK
無印良品のラテ用ブレンドで家で簡単に本格的なカフェラテを楽しむ

続きを見る

© 2021 Peaceful Days