カスタムHTMLにアドセンスコードが貼れないときの対処法

Adsenseに合格して自分のサイトに広告も貼ったけどしばらくして変えたくなった。

いつもどおりコピーして指定の場所に貼ろうとしてもコピーしたコードが無反応で貼り付けられない!

コピーしたのにペーストできない。

他の場所ならできるのになんで?とお困りの方!

私も同じ経験をしたことがあります。

 

ちなみに私がアドセンスコードが貼れなくなった時の状況は以下です

参考

WordPress

テーマ更新後(affinger)

ウイジェットのカスタムHTML使用時

Ipadで作成

ipadだから?それともテーマ更新したから?と思っていろいろ調べて試してみたんですけど調べた方法では解決できませんでした。

いつも通りコピペができるようになったワケではないですが意外に簡単な方法です。

カスタムHTMLにアドセンスコードが貼れないときの対処法、一度この方法で試してみて下さい。

最初のコードだけタイピング→あとはペースト

ウイジェット画面でカスタムHTML設置

まずはウイジェット画面を開いてアドセンスコードを貼り付けたい場所にカスタムHTMLを挿入します。

step
1
外観→ウイジェット

下の画面になります

step
2
カスタムHTMLを選択

利用できるウイジェットからカスタムHTMLを選択する。

step
3
設置したい場所を選ぶ

設置したい場所を選んで追加ボタンをクリックするかカスタムHTMLをクリックしたままカーソルを設置したい場所のウイジェットへ持っていく。

 

挿入できたら以下のようになります

 

広告ユニット作成

step
4
アドセンスページで広告ユニットを作成する

グーグルアドセンスを開いてサイトに貼り付ける広告ユニットを作成します。


step
5
最初のコードを覚えておく

広告ユニットが作成できたら下のようなコードがでてきますが一旦、最初のコード“<script”だけ覚えておいてウイジェット画面に戻ります。

”<script“テキスト入力

step
6
最初のコードのテキストを入力する

ウイジェット画面に戻り、最初のコード“<script”をキーボードを使って入力します。

 

途中でコードがいくつかでてくるのでそれをクリックしてもいいですね。

 

 

コード貼り付け

step
7
” <script “以降をコピーする

アドセンスページに戻り“async”からの続きを選択してコピーします。

step
8
ペーストして保存

コピーした残りのコードを<script の後に貼り付けて保存したら完了です!

元々のコードと同じになるようにヒトマス開けて貼り付けてください。

 

最初のコードだけテキスト入力するしかないですが後はペーストできたのでこれでばっちり反映されます。

 

カスタムHTMLにアドセンスコードが貼れないときの対処法まとめ

最初のコード“<script "をカスタムHTMLにテキスト入力したらその後のコードはコピペができました。

 

あの長いコードを全部キーボードを使って入力するしかないのか...と思っていたところ最初のコードだけテキスト入力すれば残りのコードはペーストできることが分かったので安心しました。

このやり方でできなかった人はサーバーの問題か使っているiPad やパソコンの問題なのか?

私も試したサイトを今探してみると見当たらなくなった(何で検索したか覚えていない)のでなかなか起きない問題なんでしょうか?

また見つけたらリンクを貼っておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2021 Peaceful Days